ニュース

CSでも“炎獅子”!監督・選手の熱望で再着用が決定

無断転載禁止
西武・山川穂高(C)KYODO NEWS IMAGES

縁起物ユニが再び復活!


 西武は8日、来週14日(土)から開幕する「2017 ローソンチケット クライマックスシリーズ パ」にて、縁起物としてお馴染みとなった『炎獅子ユニフォーム』を着用して戦うことを発表した。

 毎年恒例のイベント「ライオンズフェスティバルズ2017」の期間限定で着用していた『炎獅子ユニフォーム』であったが、期間中の勝率が8割を超えるなどして終盤戦でも復活。すっかり縁起物として定着したユニフォームが、絶対に負けられない戦いで再び復活する。

 対象となるのはCSの全日程。本拠地開催となるファーストステージはもちろんのこと、敵地で行われるファイナルステージでも着用することが決定した。

 9年ぶりの日本一に向けて、まず最初の関門となるCS。圧倒的な強さを誇った“炎獅子パワー”で、日本シリーズの挑戦権を掴みに行く。


▼ 辻発彦監督・コメント
「9年ぶりの日本一へ向けて、まずは突破しなければならないクライマックスシリーズを59年ぶりの13連勝で勢いに乗ったこの炎獅子ユニフォームを着て戦い、勝ち抜くことをチーム全員で決意しました。ファンの皆さま、炎獅子ユニフォームをともに身にまとい選手たちへの熱い後押しをよろしくお願いします」


▼ 炭谷銀仁朗・コメント
「本拠地メットライフドーム、そして福岡の地で僕たち選手は炎のような熱いプレーをし、ファンの皆さんから炎のような熱い声援をいただき、ともに日本一をつかみ獲りましょう!」



ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西