ニュース

楽天とソフトB、“外国人打者”に明暗

無断転載禁止
3位から快進撃を見せる楽天(C)KYODO NEWS IMAGES
2017.10.18 18:00
福岡ソフトバンクホークス 2 終了 3 東北楽天ゴールデンイーグルス
ヤフオクドーム

楽天・アマダー、ウィーラーに一発


 外国人打者の出来がチームの明暗を分ける形となった。

 楽天は1点リードの2回二死走者なしから、この日ペゲーロに代わり昇格したアマダーが魅せた。「出られる準備はしっかりしてきたからね」と、ソフトバンクの先発・東浜巨からバックスクリーンに飛び込むCS第1号ソロを放つ。

 4回には、西武とのCSファーストステージ第3戦で本塁打を放ったウィーラーが、「茂木とアマダーが作ってくれた良い流れに自分も乗ることができて嬉しい」とCS第2号ソロ。チームに貴重な追加点をもたらし、結果的にこれが決勝点となった。


ソフトB・デスパは3三振


 一方、ソフトバンクのデスパイネは4打数0安打3三振と悔しい結果に終わった。

 2点を追う2回の第1打席は、3ボール2ストライクから楽天先発・塩見貴洋が投じた低めのフォークに空振り三振。続く5回の第2打席は二ゴロに倒れると、7回無死一塁の第3打席はハーマンのストレートに空振り三振。内川聖一のソロで1点差に迫った9回二死走者なしの第4打席も、守護神・松井裕樹が投じたチェンジアップの前に空振り三振に倒れた。

 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャルクライマックスシリーズファイナルステージ第1戦 ソフトバンク-楽天戦』で解説を務めた若松勉氏は「デスパイネが3三振なんですよ。ゲームから遠ざかっているので、ボール球に手を出していた」と指摘。その一方で、「1試合やりましたから、明日は自分のバッティングを取り戻すでしょうね」と今後の期待を寄せた。


(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM