ニュース

ソフトバンク、2年ぶり日本S進出 MVPは内川、ファイナル初の4戦連発

無断転載禁止
第3戦で3ランを放つソフトバンクの内川聖一(C)KYODO NEWS IMAGES
2017.10.22 13:00
福岡ソフトバンクホークス 7 終了 0 東北楽天ゴールデンイーグルス
ヤフオクドーム
パCSファイナルステージ第5戦
○ ソフトバンク 7 - 0 楽天 ●
<10月22日 ヤフオクドーム>

 3連勝のソフトバンクが、アドバンテージを含めた対戦成績を4勝2敗とし、2年ぶり17度目の日本シリーズ進出を決めた。MVPには全試合で4番を務め、5試合連続打点を記録した内川聖一が選ばれた。

 ソフトバンクはまさかの2連敗スタートを切ったが、内川は初戦からファイナルステージ史上初の4試合連続本塁打を記録。この試合では初回に先制犠飛を放ち、5試合連続打点をマークした。

 レギュラーシーズンでは7月下旬に右手親指を骨折し、約2カ月間離脱。それでも負けられない短期決戦で勝負強さを発揮し、このシリーズは打率.389、4本塁打、7打点と打ちまくり、チームを2年ぶりの日本シリーズへ導いた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西