ニュース 2017.10.26. 15:20

元ドラ1・左腕が語るドラフト前夜「そこまで緊張しなかった」

無断転載禁止
2005年夏の甲子園を盛り上げた辻内崇伸(C)KYODO NEWS IMAGES
 ドラフト前日の25日に配信した「緊急特番!元ドラ1・辻内崇伸さんに聞く『ドラフト前夜、何してた?』」生出演した元巨人で現在は女子プロ野球・埼玉アストライアでヘッドコーチを務めている辻内崇伸氏が、ドラフト前夜から当日にかけてどのように過ごしていたのかを振り返った。

 ドラフト前日は「(行き先を)自分で決められることじゃないので、そこまで緊張して寝られなかったというのはなかった」とのこと。ドラフト当日は、通学中に「おっちゃんから『今日ドラフトやな』とか、駅のホームで『頑張れよ』と言われたんですけど、ドラフトでどう頑張るのかなと(笑)。選ばれるほうなので『ありがとうございます』と返しました」と、意外と冷静だったようだ。

 しかし、会見場には多くのメディアが集まっていたこともあり、ドラフト直前は「緊張した」ことを明かし、自身の評価については「自信はなかったです。周りの評価が高すぎて大丈夫かなと思いました」とコメントし、加熱する報道や先攻する評価に戸惑いを感じていたことを明かした。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM