ニュース 2017.10.26. 15:15

元ドラ1左腕・辻内氏が注目するドラフト候補は?

無断転載禁止
ドラフト指名挨拶で握手をする辻内崇伸(右)(C)KYODO NEWS IMAGES
「緊急特番!元ドラ1・辻内崇伸さんに聞く『ドラフト前夜、何してた?』」に出演した元巨人の辻内崇伸氏が、26日に行われるドラフト会議の注目選手に中村将成捕手(広陵高)の名前を挙げた。

 2005年のドラフトで1位指名を受け、巨人に入団。現在は女子プロ野球の埼玉アストライアヘッドコーチを務めている辻内氏は、注目選手に挙げた中村について「大観客の前でやると彼は凄い。それまでは評価が高くなかったところ、甲子園でフィーバーしてしまうところにスター性を感じる」と、大舞台で結果を残した実績を評価した。

 中村といえば、今夏の全国高校野球選手権大会で清原和博(PL学園)が持つ大会5本塁打を32年ぶりに更新する6本塁打を記録。打点(17)と塁打(43)でも大会記録を塗り替え、安打(19)と二塁打(6)は大会タイ記録となっている。

 数々の記録を打ち立てたこともあり打撃に注目が集まっている中村だが、辻内氏は肩にも注目。その送球を「ピストル見たいな球」と評した。今後については、「捕手ですから配球を覚えて打てるキャッチャーになって欲しい」と話し、“強打の捕手”誕生に期待を寄せた。

 現時点では自身の地元でもある広島が1位指名を明言しているものの、どの球団も“打てる捕手”は欲しいところ。競合覚悟の球団が合われるのか、それとも広島が単独指名となるのか!?注目のドラフトは26日(木)の17時に幕を開ける。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM