ニュース

日本ハムが大谷翔平のメジャー挑戦を承諾 栗山監督「世界一の選手になると信じている」

無断転載禁止
日本ハム・大谷翔平(C)KYODO NEWS IMAGES

「覚悟を決めた時に背中を押すのが球団の方針」


 日本ハムの竹田憲宗代表取締役社長と栗山英樹監督が都内で会見を開き、大谷翔平と『今後の去就における会談』を行ったことを報告。「ポスティングシステムを利用してのメジャー挑戦を承諾」することを発表した。

 竹田社長は「本日、大谷翔平選手と会談をしました。その中で本人から『来季より活躍の場をMLBに移したい。ファイターズに入団する前からの夢、メジャーで世界一になるという夢に挑戦したい』という申し出があった」と、改めて本人からメジャー挑戦の意志を確認。

 「それに対して、ファイターズとしてはポスティングシステムを利用して承諾するという結論に至りました。この場を借りまして、大谷選手のメジャー挑戦を許可したことを報告します」と、大谷の夢を後押しすることを明言した。

 会見に同席した栗山英樹監督は、「先ほど(大谷)翔平とは色々な話をしてきましたけど、本人の思いを球団全員で受け止めたということです。5年前に色んなことがあるなかで大谷翔平の夢を果たすため、全員で前に進み、夢を果たすために本人が頑張って結果を残したことには、私を含めて全員が感謝しています。とにかく世界一の選手になると信じている。その思いを受け止めて、我々も翔平自身も前に進まないといけない。そういうケジメの日だと思っています」とコメント。

 なお、現在ポスティングシステムそのものが日米間で協議中のため、球団としては「両国の野球機構間で協議されている内容を、メジャーリーグ選手会が承認し、ポスティングを実行する条件がクリアになれば背中を押す」とのこと。今後の動向に注目が集まる。


【大谷翔平・年度別成績】
▼ 投手
2013年:13試( 61.2回) 3勝0敗 奪三振46 防御率4.23
2014年:24試(155.1回) 11勝4敗 奪三振179 防御率2.61
2015年:22試(160.2回) 15勝5敗 奪三振196 防御率2.24
2016年:21試(140.0回) 10勝4敗 奪三振174 防御率1.86
2017年: 5試( 25.1回) 3勝2敗 奪三振29 防御率3.20
―――
[通算成績] 85試(543.0回) 42勝15敗 奪三振624 防御率2.52


▼ 野手
2013年:77試 率.238(189-45) 本3 点20
2014年:87試 率.274(212-58) 本10 点31
2015年:70試 率.202(109-22) 本5 点17
2016年:104試 率.322(323-104) 本22 点67
2017年:65試 率.332(202-67) 本8 点31
―――
[通算成績] 403試 率.286(1035-296) 本48 点166



ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西