ニュース

“投手最高の栄誉”サイ・ヤング賞はシャーザーとクルバーが受賞

無断転載禁止
マックス・シャーザー

シャーザーは2年連続


 メジャーリーグにおける投手最高の栄誉『サイ・ヤング賞』の受賞者が現地時間15日(日本時間16日)に発表され、アメリカン・リーグはインディアンスのコリー・クルバーが、ナショナル・リーグはナショナルズのマックス・シャーザーがそれぞれ受賞した。

 クルバーは3年ぶり2度目の受賞。31歳右腕は今季29試合・203回2/3を投げてリーグトップの18勝(4敗)をマーク。完封3・完投5もリーグトップの成績で、防御率も2.25とエースとして申し分ない働きぶりを披露。チームの地区連覇に貢献した。

 シャーザーは2年連続3度目の受賞。33歳になった今季も16勝6敗で防御率2.51と優秀な成績を残し、衰え知らずの剛球と切れ味抜群のスライダーを武器にリーグトップの268奪三振を記録。デビュー10年目にして通算奪三振は2000の大台を突破し、その数字を2149まで伸ばした。

 なお、『サイ・ヤング賞』の2年連続受賞は2013年~2014年のクレイトン・カーショー(ドジャース)以来で史上10人目。また、通算3度目の受賞も史上10人目の快挙となった。


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西