ニュース

日本ハムが清宮幸太郎と仮契約「目指される選手に」…背番号は“おあずけ”

無断転載禁止
日本ハムと仮契約を結んだ清宮幸太郎

背番号は入団会見までおあずけ


 日本ハムは16日、ドラフト1位で指名した清宮幸太郎と仮契約を結んだことを発表した。

 高校入学時から大きな注目を集めた怪物スラッガーは、3年間で歴代最多とされる通算111本塁打を記録。その注目度の高さに負けない活躍ぶりで、今秋のドラフト会議で7球団からの1位指名を受けたことは記憶に新しい。

 史上2番目タイとなる7球団競合の抽選の結果、日本ハムが交渉権を獲得。そしてこの日、晴れて仮契約を締結したことが発表された。


 仮契約後の会見は、高校時代の“庭”と言っても過言ではない神宮球場、そしてお父さんと縁の深い秩父宮ラグビー場もほど近い明治記念館の『金鶏の間』にて執り行われ、まずは「いち社会人としてステップアップできたかなと思います」と率直な感想を吐露。

 「野球人としてだけでなく社会人として尊敬されるような、みんなに愛される選手、人として目指される選手になりたい」と意気込みを語った。

 また、多くの注目が集められていることについても、「これだけ期待していただいて入るからには、結果を出して恩返ししていきたい」とコメント。1年目の目標に関しては具体的な数字こそ挙げなかったものの、「1年を振り返った時に『一番印象に残ったのは清宮だったな』と言ってもらえるようにしたい」と力強く述べた。

 なお、注目された背番号については発表されず。入団会見の時に発表されるとのこと。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西