ニュース

マエケンがスーパーマンに!「野球選手とスーパーマンが夢だった」

無断転載禁止
胸元を広げてスーパーマンのロゴを披露するマエケン
 ドジャースの前田健太が20日、六本木ヒルズアリーナで行われた映画『ジャスティスリーグ』のジャパンプレミアに参加。ジャスティスリーグの大ヒット祈願を兼ねた縁起熊手を携え、ワールドシリーズにも出場した“縁起の良い男”として登場した。

 前田は「すごく楽しみ、ヒーローが大好きなので見るのが楽しみですし、子どもの頃は夢が野球選手になることと、スーパーマンになることだったので、そういう意味では凄くうれしい」と語り、ネクタイを緩めてワイシャツの胸元を開けると、スーパーマンのロゴが入ったTシャツがチラリ。この演出には、フラッシュ役のエズラ・ミラーと、サイボーグ役のレイ・フィッシャーも大興奮。1200人の観客からも大きな歓声が上がった。

 今季の終盤にはリリーフもこなす“スーパー”な働きを見せたメジャーリーガーの前田は、レギュラーシーズンを13勝6敗という成績で終え、ポストシーズンでも2つの勝利を手にするなど獅子奮迅の活躍。チームのワールドシリーズ進出に貢献した。

 ジャスティスリーグは、完全無欠のヒーロー“スーパーマン”の亡き後の世界で、もう一人のヒーロー、バットマンが世界滅亡の危機をいち早く察知。特殊能力を持った超人たちをスカウトし、彼らと連携しながら人類の危機に立ち向かう超大型アクション・エンターテインメント。11月23日(木・祝)から全国ロードショーとなっている。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西