ニュース

【月刊 丸ごとスワローズ】新保友映アナウンサーが聞いた、スワローズ館山昌平投手「やり返したい」

無断転載禁止
ヤクルトの館山昌平(左)、ニッポン放送新保友映アナウンサー(右)
 2017年のプロ野球は、熾烈なクリマックスシリーズそして日本シリーズを、ソフトバンクホークスが勝ち抜き、2年振りの劇的なサヨナラ勝利で日本一を果たしました。

 シーズンオフに入り、スワローズファンでお馴染みのニッポン放送新保友映アナウンサーは、引き続きスワローズの秋季練習を取材に。



―― オフに入って、どんな所に取材に行かれましたか?

新保アナ:シーズン終了直後の神宮の室内やごぶしでの秋季練習、そして秋季キャンプシーズンの戸田に取材に行きました。(松山での秋季キャンプは他の仕事の都合などもありいけませんでしたが)秋季練習、そして戸田で練習の選手たちの練習プログラムも、去年までとは違ったものがたくさんみられて、来季がとにかく楽しみです

―― 来シーズンのスワローズは小川監督の元、新体制となります。注目する選手は?

新保アナ:本当に全選手に注目していて応援しているので、話が長くなってしまうため、この質問が一番難しいのですが…(笑)小川監督の下、新しいコーチの方々も加わり、山田哲人再生計画!という話もよく聞くので、山田哲人選手には3回目のトリプルスリーを狙ってほしいと思います。また、去年若手で台頭してきた、山崎晃大朗選手や奥村展征選手、さらに廣岡大志選手、そして捕手登録からついに内野登録となった藤井亮太選手ら、注目しています。

―― ちなみにニッポン放送では毎年、女性アナウンサーカレンダーを発売していますが、今回、新保アナは神宮球場で念願の撮影ができたんですよね!



新保アナ:はい!この記事にも写真を載せていただけましたが、希望のロケ地を聞かれ、「大好きな神宮球場で撮影出来たら幸せです!」と伝えていたら、許可を頂け、ニッポン放送ショウアップナイターの中継ブースや、神宮球場の外側などでいろいろと撮影することができました。ちなみに、カレンダーはただいま発売中ですので、どうぞよろしくお願い致します(笑)

https://ssl.1242.com/entry/calendar2018/?_ga=2.45758887.243999563.1511311018-1419651672.1502960371#order

―― 11月23日(木)は神宮球場でスワローズのファン感謝デーがあります。毎年新保さんも行かれていると思いますが、スワローズのファン感はどんな雰囲気なんですか?

新保アナ:いつもはなかなか見られない選手の素顔がみられるので、とにかくファンみんなが楽しみにしています。グラウンドも開放されるので、自分の応援している選手が日頃守っているポジションで写真を撮ったり、ブルペンなどでも子供たちが投球練習の真似をしたりと、それぞれにいろんな楽しみがあって、屋外球場なので寒いのですが、その寒さも忘れるくらいワクワク楽しんでいます。

―― いままでスワローズのファン感謝祭ではどんな企画があったんですか?

新保アナ:選手のモノマネやカラオケ大会、ゲームをして罰ゲームや、選手とファンが一緒になって競技をしたり。また、サイン会や、選手がお店に立って売る側になって触れ合えたり。グラウンドに下りられるので、子供たちはそのグラウンドの感触や、スタンドの風景なども楽しんでいます。毎年趣向を凝らした企画が楽しみです。

今シーズン、新保アナはサンケイスポーツが不定期に発行している、「月刊 丸ごとスワローズ」内にて『スワイルボイス』というコラムを執筆。今回は館山昌平投手を取材しました。



―― 館山投手とは元々、交流があったとか?

新保アナ:そうなんです。同い年ということもあって特別に応援もしているのですが、館山投手が結婚されるときに、私と、私の先輩山内宏明アナウンサーと二人で司会をさせていただきました。その後も、快く番組に出ていただいたりと、本当にお世話になっています。

―― 2015年、館山投手が復活のマウンドに立った時、何を思いましたか?

新保アナ:とにかく嬉しかったのと、「今日の試合をどうか投げきってください…」と祈るような気持ちでした。

―― 今季、館山投手とグラウンドで会った時、どんな言葉をかけましたか?また、インタビューした時の館山投手はどんな様子でしたか?

新保アナ:今季最初はオープン戦の時神宮に取材に行ったときに会いました。「今シーズンもよろしくお願いします!ピッチング、楽しみにしてます!」というような話をしました。今回のインタビューの時は、コラムに書きましたが、やはり悔しさが滲んでいました。術後初めてお話を聞くということもあり、その手術についてのことも、気持ちも詳しく話してくれました。



館山投手が赤裸々に思いを語ってくれた「月刊 丸ごとスワローズ」第36号は、
神宮球場のサンスポブースでお買い求め頂けます。購入または持参して下さった方には素敵な特典も!

https://twitter.com/sanspo_swallows/status/932939007876464640

―― 来季もスワイルボイスが継続すれば、どんな企画をやってみたいですか?

新保アナ:もしも継続していただけるなら、今季のように、様々な選手にお話を伺ってみたいです。ファンとして、そして選手の皆さんからもインタビューしてもらってよかったと思ってもらえるようなコラムを書き続けられたらと思っています。

―― 来年のスワローズの予想順位を教えて下さい!

新保アナ:もちろん、1位、セリーグ優勝!そして日本一!です!


ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM