ニュース

ロッテ・謎の魚が爆弾発言を引き出す!?

無断転載禁止
謎の魚とのトークショーに参加した平沢大河(左)、吉田裕太(中)、荻野貴司(右)

謎の魚と選手たちによるトークショー


 ロッテは23日、ファン感謝デー「スーパーマリンフェスタ2017」を開催。

 朝から冷たい雨が降っていたにもかかわらず、大勢のファンがZOZOマリンスタジアムに駆けつけた。開会式では井口新監督と鈴木大地選手のあいさつで始まった「スーパーマリンフェスタ」。

 グラウンドコンディション不良のため、マリーンズドリームマッチ(紅白戦)は中止になったものの、グラウンドでのトークショーや撮影会、ハイタッチ会などはZOZOマリンスタジアムのコンコースなどをフル活用して無事行われた。

 昼ごろには雨も止むと、グラウンドステージではマリンビジョンにいる今年ブレイクした謎の魚(第一形態)と平沢大河、吉田裕太、荻野貴司選手によるコールアンドレスポンス方式のトークタイムが行われた。

 トーク序盤は謎の魚特有のキャラクターとテンションについていけず苦笑いを浮かべていた選手たちとも徐々に打ち解け?

 謎の魚への質問タイムには3人とも「特にないです」と口撃すると、「ふざけるな!」と謎の魚が激怒するシーンも。

 さらに吉田選手から「普段はどこの海に住んでいるのですか?」という質問がとぶと「基本は木更津が好き。たまにアクアラインで横須賀も行くけど、基本は木更津と富津」という新たな生態?が明らかになる一面も。最後に謎の魚が平沢選手に来季について尋ねると「彼女つくります。年上の彼女作ります。いま募集中です」と爆弾発言を引き出すなど、ゆるく濃い雰囲気のままトークショーは終了し、スタンドのファンを和ませた。

選手同士によるパワプロ対決も




 その後はコナミの野球ゲーム「実況パワフルプロ野球」を使った「パワプロチャンピオンシップス2017エキシビション」でパワプロ大好きという鈴木大地選手と加藤翔平選手がロッテ同士で対戦。

 「パワプロ面白いすね」「すっげ~(顔が)似てる!」とリアクションを見せつつ、鈴木選手が操作する平沢選手がHR!「打ったのは大河じゃないですからね。僕ですから。」と意地を見せると、さらに清田選手のHRで逆転!チェン投手を擁して打たれた加藤選手も「おい!チェン!」とエキサイトするシーンも。その後は今季打撃不振に泣いたチームのうっぷんをはらすかのように両チームとも打線が爆発。

 7対7で迎えた最終回に鈴木選手が自ら代打に鈴木選手を起用。加藤選手が「得点圏じゃないと打つからな」とプレッシャーをかけたものの、それを跳ね返し見事なヒット!これを足掛かりに3点を勝ち越したが、加藤選手はその裏に長短打で追いつくと井上選手でサヨナラタイムリーを放ち11-10のサヨナラ勝ち!スタンドのファンから拍手喝さいを浴びた。

 閉会式では選手全員がグラウンドに登場。代表して選手会長の角中選手が挨拶を行い「本日はあいにくの天気で十分に満足させられることができなかったと思うので、来年試合でいい結果を出して優勝して皆さんを100%満足させられるように頑張ります!今年一年6位という順位にもかかわらず最後まで応援していただきありがとうございました!」と最後は晴れ間ものぞいたグラウンドでスーパーマリンフェスタを締めくくった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM