ニュース

西武・炭谷が掲げる打倒ソフトバンク

無断転載禁止
西武の炭谷銀仁朗
 西武の炭谷銀仁朗が4日、契約更改交渉後の会見で、単年契約の1億1000万円(推定)で契約更改したことを明かした。

 捕手としてチームトップの104試合に出場した炭谷は、「(FAで)野上が抜けて、牧田さんも(ポスティングで)メジャーに行ってしまう。若手投手が多くなったが、(自身は)ジャパンの経験もしているので、色々と話すことができる。チームがいい方向に向かえばいい」と、若手投手陣の底上げを目指す。

 また、“天敵”となっているソフトバンクに関しても言及し、「うちの投手はみんなヤフオクドームが嫌だと言う。メットライフドームでは勝ち越しているのに」とコメント。本拠地メットライフでは8勝4敗と勝ち越しながら、敵地・ヤフオクドームでは1勝11敗と大敗している現状を打破すべく、「チームとして勝ってないし、うちのエースも勝てていない。色々なことをやって勝っていきたい」と述べ、ヤフオクドーム攻略と打倒ソフトバンクを誓った。

▼ 炭谷銀仁朗
今季成績:104試 率.251 本5 点30

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM