ニュース

西武・金子侑、5000万円で更改「もう一度盗塁王のタイトルを」

無断転載禁止
西武・金子侑司
 西武の金子侑司は5日、球団事務所で契約更改交渉を行い、200万円増の5000万円(推定)でサインした。

 昨季は自己最多の129試合に出場を果たし、自身初のタイトルとなる盗塁王を獲得するなど、開花の兆しを見せていたレオのスピードスター。ところが、今季は開幕前に左すねの疲労骨折が発覚し、開幕は絶望。自身の開幕は2カ月遅い5月30日までずれ込んだ。

 「今年は意気込んで入ろうと思ったが、出鼻でケガをしてしまった」と悔しさをにじませた金子。来季に向けては「とにかくまた盗塁のタイトルを獲りたい」と並々ならぬ闘志を燃やす。

 来季からは背番号も“8”に変更。経緯としては「8が空いていることを球団から伝えられて、どうするか周囲と相談して決めた」とのこと。心機一転、迎える2018年は「上位を打ちたい」と宣言し、「任せてもらえるようにキャンプからしっかり準備したい」と意気込みを語った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM