ニュース

西武・秋山「税抜きで2億750万円」 来季は2度目の200安打を目指す

無断転載禁止
契約更改を行った西武・秋山翔吾
 西武の秋山翔吾が8日、契約更改交渉に臨み「税抜きで2億750万円」(金額は推定)とコメントした。

 秋山は今季首位打者(率.322)、最多安打(185本)のタイトルを獲得し、2015年から続くフルイニング出場を3年に伸ばした。「9月、10月苦しい時期もあったけど、ケガなくフルイニング出られてよかった」と振り返るも、「野球をやっている以上、現状満足する数字ではない」とさらなる成績アップを目指す。

 来季は「打撃の面で集中する意味でも、200本を目標に掲げたい」と、自身2度目のシーズン200安打達成を誓い、「年齢的にも引っ張る人間として、苦しくても若い人にはそういう姿を見せないでやっていきたい」と語った。

▼ 秋山翔吾
143試 率.322 本25 点89 盗16

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
アナログ   やぎメール   FM