ニュース

日本ハム退団のマーティンがメジャー復帰 レンジャーズと2年契約

無断転載禁止
日本ハムで活躍したマーティン

計2年で92試合に登板、防御率は1.12


 日本ハムを退団したクリス・マーティンがレンジャーズと契約合意したことが現地メディアで報じられた。

 地元紙『ダラス・モーニングニュース』が運営するスポーツ情報サイト『スポーツデイ』によると、契約は2年で400万ドル(約4億5000万円)プラス出来高の模様。ヤンキースでプレーしていた2015年以来、3年ぶりのメジャー復帰となる。

 日本では稀に気性の荒さを見せることもありながら、2年間通算で92試合・88回1/3を投げて2勝2敗22セーブ・48ホールド。防御率は1.12と驚異的な安定感を誇った。

 特にイニング数を上回る奪三振(91)と、それに対する与四球の少なさ(13)が高く評価され、念願のメジャー復帰が決定。メジャーでは2年間で40試合に登板し、防御率は6.19と良いところが見せられていないだけに、日本で成長した姿を見せることができるか注目だ。


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西