ニュース

【日本ハム】Bリーグ・レバンガ北海道とのコラボDAYSに稲葉SCOが来場

無断転載禁止
 日本ハムは18日、バスケットボールBリーグのレバンガ北海道とのコラボイベント『レバンガ北海道×北海道日本ハムファイターズ コラボレーションDAYS<HOKKAIDO PRIDE 〜北海道の誇りを胸に〜>』に、侍ジャパンの監督でもある稲葉篤紀SCOが来場することを発表した。

 イベントは、2018年1月20日(土)、21日(日)に北海きたえーるにて開催。レバンガ北海道は川崎ブレイブサンダースと対戦し、稲葉SCOは1月20日(土)の初日に来場する。 また、12月20日(水)に行われる千葉ジェッツ戦には、日本ハムの田中賢介が登場。『コラボレーションDAYS』のPRやTV中継のゲスト解説などを務め、会場を盛り上げる。

 さらに、コラボグッズとして、フードパーカーやマフラータオル、フリースブランケット、応援カンフーバットなども販売される。


 12月20日(水)に来場する田中は球団を通じ、「北海道を本拠地とするプロスポーツチームとして、ファイターズだけではできないことや、レバンガさんと一緒に なって取り組むことで実現できることはまだまだたくさんあると思っています。レバンガさんとはシーズンが逆ですし、これからも継続的なコラボレーションが実現すると聞いています。今後、慈善活動や子どもたちの体力向上、 運動機会の創出など、北海道が抱える課題にも一緒に取り組むことで、より意義のあるものにしていきたいです」とコメント。今後も様々な形でタッグを組み、北海道を盛り上げていきたいとの思いを口にした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西