ニュース

巨人・長野、新加入のゲレーロに「負けないようにしたい」

無断転載禁止
巨人の長野久義(C)KYODO NEWS IMAGES
 巨人の長野久義が21日、契約更改の席で新加入のゲレーロについて語った。

 今季の長野は134試合に出場して、打率.261、16本塁打、46打点という成績。特に4月の月間打率が.172、6月の月間打率は.338と好不調の波が激しかった。長野も「前半が悪すぎた」と振り返る。

 そんな中、巨人は今季中日で35本塁打を放ち本塁打王に輝いたゲレーロを獲得。ゲレーロは中日でプレーした今季、序盤は三塁を守っていたが、シーズン途中からは外野で出場した。巨人でも外野で起用されることになれば、長野にとって大きなライバルになる。記者団からゲレーロについて問われた長野は「ホームランはいっぱい打つし、負けないようにしたい」と意気込む。

 ゲレーロを含めた外野手争いを制し、来季は今季以上の働きを見せたいところだ。

【長野久義の一問一答】
―― サインはしましたか?
長野「(サインは)しました」

―― 金額は?
長野「秘密です」

―― 上がったのですか、下がったのですか?
長野「秘密です」

―― 球団からはどんな言葉をもらいましたか?
長野「3年間優勝できていないから、来年は優勝しようという言葉をもらいました」

―― 今シーズンを振り返ってください
長野「前半が悪すぎた。来年はもう少し打てるように頑張りたい」

―― 新加入のゲレーロについて
長野「ホームランはいっぱい打つし、負けないようにしたい」

―― 新選手会長の菅野については?
長野「『何か分からないことがあったら聞いて』と言葉をかけました」

―― 来年の目標をお願いします
長野「リーグ優勝、そして日本一。その中心になれるよう頑張ります」

▼ 長野久義
今季成績:134試 率.261 本16 点46

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM