ニュース

各球団の外国人選手の補強はどうなってる?

無断転載禁止
ヤクルトへ移籍が決まった前中日のジョーダン・アルメンゴ
 中日は26日、アルモンテ外野手、モヤ外野手の獲得を発表し、楽天もオコエ・ディクソン外野手を獲得するなど、各球団来季に向けて新外国人の補強を進めている。

 その中でも、球団ワーストとなる96敗を喫し、チーム防御率リーグワーストの4.21に終わったヤクルトは外国人投手をジョーダン・アルメンゴ、カラシティー、ハフの3人を補強した。

 今季まで2年間中日でプレーしたジョーダンは、来季から登録名をアルメンゴに変更して挑む。来日2年目の今季は、18試合に登板して6勝4敗、防御率2.30という成績を残し、先発では11試合中7試合でQS(6回3自責点以内)を記録するなど、安定した投球を披露した。

 パ・リーグでは大野奨太、増井浩俊、マーティン、大谷翔平といった主力選手が退団した日本ハムが、トンキン投手、ロドリゲス投手、アルシア外野手の3人を獲得。リリーフで活躍が期待されるトンキン投手に、栗山英樹監督は球団を通じて「パワフルなツーシームが強みで、奪三振率の高さが際立ちます。勝ちパターンのゲーム終盤に力を発揮してくれることを大いに期待します」とコメントした。

 また、2年ぶりにリーグ優勝したソフトバンクはここまで大きな補強がなく、リーグ連覇した広島もカンポス投手1名となっている。

 下記は各球団の新外国人補強選手

【ソフトバンク】
なし

【西武】
ワグナー(投手/メッツ3A)
カスティーヨ(投手/ドジャース)

【楽天】
ディクソン(外野手/ドジャース)

【オリックス】
アルバース(投手/マリナーズ)

【日本ハム】
トンキン(投手/ツインズ)
ロドリゲス(投手/パドレス3A)
アルシア(外野手/ダイヤモンドバックス3A)

【ロッテ】
ボルシンガー(投手/ブルージェイズ)
オルモス(投手/レッドソックス)

【広島】
カンポス(投手/ブルージェイズ)

【阪神】
呂彦青(投手/国立台湾体育運動大学)
モレノ(投手/インディアンス3A)
ロサリオ(内野手/韓国・ハンファ)

【DeNA】
バリオス(投手/BC・富山)
ソト(内野手/ナショナルズ3A)

【巨人】
ゲレーロ(内野手/中日)

【中日】
アルモンテ(外野手/メキシカン・リーグ)
モヤ(外野手/タイガース)

【ヤクルト】
カラシティー(投手/カブス3A)
アルメンゴ(投手/中日)
ハフ(投手/韓国・LG)

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西