ニュース

中日、ゲレーロ退団で活躍が期待される和製大砲

無断転載禁止
中日の福田永将
 昨季35本塁打を放ち本塁打王のタイトルを獲得したゲレーロが退団し、巨人へ移籍した。

 ゲレーロに変わる長距離砲として、期待がかかるのがプロ12年目の福田永将だ。福田は昨季オールスター前までわずか1本塁打だったが、オールスター明けは8月に月間9本のアーチを描くなど本塁打を量産。最終的にはチーム2位タイとなる18本塁打を記録した。

 ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める田尾安志氏は「この人のスイングがハマったときは、外国人の飛ばし屋くらい飛ばす」(8月27日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 広島-中日戦』)と評価し、「いい時はいいけど、ダメなときは全くあわない空振りとか多いバッターだったんですが、そういう形が減りましたよね」と成長したポイントを挙げた。

 チーム本塁打は昨季リーグ5位の111本だった中日。ゲレーロが退団した今季、右の長距離砲として、福田にかかる期待は昨季以上に大きい。

▼ 福田永将
2017年成績:95試 率.271 本18 点49

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM