ニュース

新成人の中日・小笠原「区切りの年。自覚を持って頑張る」

無断転載禁止
小笠原慎之介が勝負の1年へ

「自覚を持って頑張っていきましょう」


 中日の小笠原慎之介が6日、千葉市内で行われた『パワプロチャンピオンシップス2017 全国決勝大会』にゲストとして出演。サプライズで新成人のお祝いを受けた。

 囲み取材終了後、国民的野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』のマスコット・パワプロくんから花束を受け取った20歳の左腕は、サプライズに戸惑いながらも笑顔。成人の日の予定を聞かれると、「練習すると思うのでいけないと思います…パワプロの!」と答えて笑いを誘った。

 「区切りの年なので、しっかりと活躍できるように頑張りたい」と意気込む小笠原。ここまでプロ2年間で37試合に登板した経験を糧に、今季は明確に開幕ローテーション入りを目指しての戦いになる。

 最後に「僕が言えるような立場じゃないですが、しっかりと自覚を持って、同じ成人として頑張っていきましょう」と同じ新成人へ向けてエールも。世代のトップランナーとなるべく、甲子園優勝投手が勝負の1年に挑む。


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西