ニュース

DeNA・宮崎、首位打者は「去年の話」 今季はフル出場を目指す

無断転載禁止
報道陣から取材を受けるDeNA・宮崎敏郎[撮影=ニッポン放送アナウンサー洗川雄司]
 DeNAの宮崎敏郎内野手が17日、東京・八王子市のセガサミー野球場で嶺井博希捕手と行なっている自主トレーニングの一部を報道陣に公開した。

 坂道ダッシュや巨大なチューブを振り上げて体幹を鍛えるトレーニング、さらにキャッチボール、室内でのノックやマシン打撃などでみっちりと身体を動かした。

 宮崎は、昨季、首位打者のタイトルを獲ったことについて「それは去年の話。今年は今年でしっかり自分を見つめ直しながら何が良くなるのか考えながらやっていきたい」と話し、「1年通して143試合、しっかり出られるように」と自身初のシーズン全試合出場を目標に掲げた。

(取材= ニッポン放送アナウンサー洗川雄司)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM