ニュース

【西武】ドラ1・齊藤大とドラ3・伊藤のA班スタートが決定

無断転載禁止
A班スタートが決定した西武の新人・齊藤大将(右)と伊藤翔(左)
 西武は18日、都内で春季キャンプに向けた全体会議を開き、ドラフト1位の齊藤大将(明大)と同3位の伊藤翔(徳島インディゴソックス)の新人2選手を宮崎県・南郷で行われる主力主体のA班キャンプに参加させることを決めた。なお、新人以外の春季キャンプメンバーは後日発表される。

 今回の決定を受け、齊藤大は球団を通じて「少しでも監督に近いほうでやらせてもらえるということは、とてもうれしいです。できるだけアピールして、一軍に上がれるように頑張りたい」とコメント。同じくA班入りを果たした伊藤も「身体は小さいですが、身体以上のボールを投げられるというところを、しっかりアピールしたい」と意気込んだ。

 全体会議に出席した西武の辻発彦監督は、両投手の役割に関して尋ねられると、「2人ともどこでもいける力はあると思う」と述べ、「チームのバランスを考えたうえで決まってくる」との見解を示した。

 また、先発に関しては「きちっと決まっているのは(菊池)雄星くらい」と主張。新外国人選手やFA補償で獲得した高木勇人に加え、高橋光成や多和田真三郎といった選手の名前などを挙げつつ、「競争の中から良いものを出してもらって、ローテをずっと守ってくれるような先発投手がでてくれれば」と期待を寄せた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西