ニュース

DeNAが新スローガン&新キャップを発表!ラミレス監督「もう3位では満足できない」

無断転載禁止
新スローガンのタオルを掲げるDeNAのラミレス監督 写真=萩原孝弘
 DeNAは18日、YCCヨコハマ創造都市センターで新年初となる球団イベント「2018 PLAY BALL MESSAGE」を開催。会場には150名のファンクラブ会員が集まった。

 今回のイベントでは、ラミレス監督が2018年のチームスローガン「 VICTORY is within US.」を発表。和訳すると「勝利は我らの中にある」という意味で、「もう3位では満足できない」と語るラミレス監督の「チーム、そして選手一人一人が勝者のメンタルを持ち合わせ、目の前の相手に対して恐れることなく自身を漲らせて臨んでもらいたい」という想いが込められている。

 さらに、今季からビジターユニフォームのキャップが変更されることも発表。新しいキャップは、「横浜」のイニシャルである「Y」がデザインされており、ラミレス監督は「Yがつくことには特別な意味が込められている。横浜市がベイスターズと1つになるということ」と説明。さらに「横浜の想いを胸に敵地で戦う」という意味が込められていることも強調した。

 その後、ラミレス監督は「80勝して優勝。CSを突破して日本シリーズへ。そして日本一になる。重要なのは、ファン全員と1つになって戦うことだと思っています」と、今季の目標を語った。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西