ニュース

DeNA・大和がファンの前で初ユニ披露!ラミレス監督「チームに足りない最後のピース」

無断転載禁止
今シーズンからDeNAでプレーする大和がイベントに登場 写真=萩原孝弘
 DeNAは18日、YCCヨコハマ創造都市センターで2018年初となる球団イベント「2018 PLAY BALL MESSAGE」を開催。会場には150名のファンクラブ会員が集まった。

 会場では、2018年の新スローガンとビジター用の新キャップが発表され、サプライズゲストとして、FAで阪神から加入した大和が登場。集まった150名のファンは、大きな拍手と声援で新戦力を歓迎した。

 ビジター用の青いユニフォームに袖を通した大和は、「今まで白と黒のユニフォームしか来たことがなかったので、新鮮な気持ちです」と心境を語り、DeNAでは「良い結果を残したい。1試合でも多く貢献できれば」とフォア・ザ・チームを強調した。

一方のラミレス監督も「守備では球界を代表するだけの能力がある。ショート、セカンド、センターと、守れる位置も多い。盗塁もバントもできる」と語り、「去年は3位だった。何が足りなかったかを考えた時に最後のピースは大和だった」と、意中の選手を射止められたことに満足感を示した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西