ニュース

ヤクルト・中村、キャプテンに“不安”も「変わらなければ」

無断転載禁止
ヤクルトの中村悠平

充実の自主トレ


 松山で自主トレを行っていたヤクルトの中村悠平は20日、明治神宮室内練習場で再始動した。

 松山での自主トレでウエートトレーニングに励んだ中村は「体重は2、3キロしか増えていないですが、周りの選手から『体が大きくなったんじゃないの』と言われるようになりました」と話し、ベンチプレスはこれまでよりも重いものを持ち上げているそうだ。見た目でも体が一回り、二回り大きくなった印象で、充実したオフを過ごしていることがわかる。


キャプテン就任


 中村は今季から選手会長とともに、チームキャプテンを務める。キャプテン就任する際には宮本慎也ヘッドコーチに相談し、「自分のことを集中してやっていけばいいよ」とアドバイスを受けたという。

 学生時代を含めて初のキャプテンということもあり「不安は8、期待が2という感じですかね」と自身の心境を吐露。それでも、「小川監督から指名されたのは、“変われ”という意味があると思います。自分自身も変わらなければいけないと思っています」とキャプテン就任を自身の成長として捉えている。

 一番変わらなければいけない部分について優しさを挙げ「チームが勝つために感情を出していきたい。チームが勝つためなら怒ることも必要なのかな」と時にはチームを鼓舞する姿勢を見せるつもりだ。

 昨季球団ワーストとなる96敗を喫し悔しい思いをした。今季は選手会長、キャプテンとしてチームの先頭に立って引っ張っていく。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM