ニュース 2018.01.24. 18:30

プロ11年目のロッテ・唐川「一歩ずつやっていくことが大事」

無断転載禁止
ロッテ浦和球場で自主トレを行ったロッテ・唐川侑己【撮影日:2018年1月22日】

今年でプロ11年目の唐川


 成田高校時代、中田翔(現日本ハム)、由規(現ヤクルト)とともに“高校BIG3”と呼ばれたロッテの唐川侑己は、今年でプロ11年目を迎える。

 在籍年数、年齢を見ても投手陣を引っ張っていてもおかしくない立場だ。唐川にそのことについて訊ねると「当然年数もそうですし、年もそういう年ではありますけど、そこまでは考えずに(自分が)やるべきことをやっていきたい」と背中でチームを引っ張っていく考えを示した。


オフはニュージーランドで自主トレ


 1月8日から約2週間にわたり行ったニュージーランドでの自主トレでは、ウエートトレーニングやランニングなど、体作りをメインに練習に励んだ。

 唐川は「途中で雨が降ったが全体的に動きやすい気候ではあったし、やりやすい環境でやらせてもらえました」とキャンプインに向けて調整は順調のようだ。


開幕投手については…


 今季から就任した井口資仁監督は“競争”というフレーズをよく口にする。開幕投手も“競争”のひとつといえるだろう。FA宣言した涌井秀章の去就が不透明な中、ほぼ横一線の状況だ。

 昨季チーム3位の投球回数を記録した唐川も、キャンプ、オープン戦のアピール次第では十分にその座を狙える。しかし唐川は開幕投手について「監督が決めること。一歩一歩しっかり継続することですね」と多くは語らなかった。

 今年の7月で29歳となる唐川。「2年前からずっと言ってきていますが、しっかり準備をして一歩ずつやっていくことが大事。それがケガをしないことであったり、準備をしっかりすることなので、その積み重ねでやっていきたいと思います」と“準備”の大切を強調した。FA宣言したエース・涌井秀章の動向が読めないだけに、唐川にかかる期待は大きい。

▼ 唐川侑己
生年月日:1989年7月5日生
ポジション:投手
身長/体重:181センチ/80キロ
17年成績:21試 5勝10敗 防4.49
通算成績:181試 65勝63敗 防3.78

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西