ニュース 2018.01.25. 10:30

背番号『99』を背負った投手といえば…

無断転載禁止
中日入団が決まった松坂大輔(C)KYODO NEWS IMAGES

松坂は背番号「99」


 ソフトバンクを自由契約となっていた松坂大輔が、中日に入団が決まった。背番号は西武、レッドソックス、ソフトバンクなどで背負った「18」ではなく、「99」となった。

 「99」といえば楽天の梨田昌孝監督や、ヤクルトの高津臣吾二軍監督が背負うなど、監督やコーチといった首脳陣が着ける事の多い背番号。今季、現役投手で背番号「99」を着ける投手を見ても松坂だけだ。

 昨季までの10年間で背番号「99」を着けた投手を調べてみると14人いる。この10年間で背番号「99」を背負い存在感を見せた投手は、11年から5年間ロッテでプレーしたカルロス・ロサだろう。

 カルロス・ロサは1年目の11年に貴重なセットアッパーとして62試合に登板し、25ホールド、防御率2.08をマーク。翌12年は16試合の登板にとどまったが、13年は52試合に登板して27ホールド、防御率2.08を記録しAクラス入りに貢献した。カルロス・ロサは5年間で204試合に登板し、79ホールド、防御率2.96という成績だった。

 その他、09年オフに日本ハムからFA宣言し巨人へ移籍した藤井秀悟も2年間この番号を背負い、中日では14年にカブレラ、16年から2年間ジョーダンが着けた。

最近10年で背番号99を着けた投手

【楽天】
金炳賢(11年)
今野龍太(14年~15年)

【オリックス】
吉川勝成(05年~08年)
梶本達哉(09年~11年)
ペク・チャスン(12年)

【ロッテ】
田中良平(06年~08年)
カルロス・ロサ(11年~15年)

【広島】
ソリアーノ(10年途~11年)

【DeNA】
横山道哉(07年~09年)

【巨人】
藤井秀悟(10年~11年)
大立恭平(12年途~12年)
阿南 徹(13年~16年)

【中日】
カブレラ(14年)
ジョーダン(16年~17年)

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成