ニュース

【西武】出陣式で辻監督が決意表明「優勝、この2文字に向かって」

無断転載禁止
キャンプインを前に新シーズンに向けた意気込みを語る辻発彦監督
 2月1日のキャンプインを前にした26日(金)、西武の出陣式が所沢のくすのきホールで行われ、会場に駆けつけた2952名のファンの前で辻発彦監督や選手たちが新シーズンに向けた意気込みなどを語った。

 主力選手による決意表明の際、昨シーズンを振り返った選手たちが口々に「悔しかった」というコメントを残すと、辻発彦監督は「間違いなく最後の試合で負けたことが未だに残っているはず。今年、その悔しさを晴らすために、我々は1つの方向を向いて“キャッチ・ザ・フラッグ”、優勝、この2文字に向かって頑張ってまいります」と今季のスローガンを掲げて、8年ぶりのリーグ制覇を見据えた。

 また、後藤高志オーナーも「昨年は4年ぶりにAクラス。レギュラーシーズン2位でした。当然、今年はより高みを目指すわけでして、優勝しかりません」とコメント。さらに「一人ひとりが充実したキャンプを送ってもらって1年間を通じてしっかり戦える身体を作ってもらい、チームとしては優勝。一人ひとりの選手としては去年を上回る成績、さらには個人賞を獲得していただきたいと念願しています」とエールを送った。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西