ニュース

DeNA・井納、新フォームに手応え「タイミングもあってきた」

無断転載禁止
ブルペンで投球練習を行ったDeNA・井納翔一[撮影=ニッポン放送アナウンサー洗川雄司]
 DeNAの井納翔一が2段モーションに挑戦していることを明かした。

 キャンプ初日、ブルペン入りした井納は新しいフォームで投球練習を行った。井納は「2段モーションがOKになってからすぐに取り組んできたんですけど、大分タイミングもあってきました。まずはフォームを固めることを優先で」と手応えを掴む。

 2段モーションに挑戦したきっかけについて「(昨年の)シーズン中に一度とまってからキャッチボールで投げたんですけど、それでいいボールもいっていました。個人的にはしっかりと一度軸足に乗って投げられる」と説明し、「前のフォームはずっと投げていたので、戻すことができる。まずはやってみて、ファームが合わなければ辞めればいいし、審判がダメといったら直せばいいしという考えでやっていた」と続けた。

 この日は審判をつけての投球練習を行った井納。審判から2段モーションについて「確認したら大丈夫だと言われた。第1段階はOK」と特に注意を受けなかったそうだ。

 「この2年間で満足のいく成績を残していないので、もう一度、確約されていない状態でやっていくしかない。6年目になりますけど、もう一度自分だけを考えてやっていきたいと思います」。新しいフォームで、先発ローテーション入りを目指す。

▼ 井納翔一
昨季成績:25試 6勝10敗 防3.84

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM