ニュース

DeNA、二塁・倉本、遊撃・大和の可能性も?

無断転載禁止
DeNAの倉本寿彦[写真は2017年]
 DeNAのラミレス監督が1日、大和、倉本寿彦ともに二塁と遊撃の練習をさせると明かした。

 キャンプ初日のこの日は、大和、倉本が揃って同じポジションに入りノックを受けた。これを受けてラミレス監督は「明日からは2人が重ならないように、ローテーションするような形」と守備位置が被らないようにノックを受けさせると予告。

 具体的には「ショート・大和だったら、セカンド・倉本、次の日はセカンド・大和、ショート・倉本と逆にしたりして、2人のコンビネーションを見ていこうと思います」と大和、倉本の適性がどちらのポジションにあるかをチェックしていく。

 昨季遊撃で143試合フルイニング出場した倉本は、二塁での出場はプロ入り後1度もない。一方、守備範囲が広く肩が強い大和は、昨季二塁で48試合、遊撃で56試合に出場している。

 3月30日に行われるヤクルトとの開幕戦では、大和と倉本の守備位置がどのようになるのか注目だ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM