ニュース

DeNA・石田、2日連続でブルペン入り「良い感覚」

無断転載禁止
2日連続でブルペン入りしたDeNAの石田健大
 DeNAの石田健大が2日連続でブルペン入りした。

 キャンプ初日の前日もブルペンに入った石田は、「今日はセットで力まずに8割くらいで投げました」とこの日も投げ込みを敢行。「球が弱いということもなく、良い感覚で行っていたので、シーズン中もこういう意識で投げられればと思います」と手応えを掴む。

 ラミレス監督就任以降、毎年早々に開幕投手が決まっていたが、今季は3月まで競わせることを明言。昨季開幕投手を務めた石田も候補の一人だ。

 石田は「今年は開幕で投げるということも決まっていないので、アピールをしつつ、3月、4月を迎えないといけないですね」と話し、「ここは思い切りいく、ここは抜くっていう部分があると思う。8割くらいで投げればどれくらい行けるかわからないですが、オープン戦でも試せるので…」と続けた。

「うちのチームはつないでいくというイメージがあると思いますが、先発陣として完投・完封の試合を増やしていきたいです」と意気込む石田。プロ4年目の今季、再び開幕のマウンドに上がるため腕を振っていく。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM