ニュース

DeNA・大和が遊撃、倉本が二塁でノック 大和「不安はない」

無断転載禁止
ノック練習中の倉本寿彦(左)、大和(右)
 ラミレス監督が1日の練習後に「明日からは2人が重ならないように、ローテションするような形」と話したように、この日は大和、倉本寿彦が二塁、遊撃と別々のポジションに入りノックを受けた。

 投内連携では倉本と柴田竜拓の2 人が二塁に入り、大和とルーキーの宮本秀明がショートに入った。倉本はそつなく二塁の守備をこなし、大和と倉本のコンビでのプレーもスムーズに行った。その後のシートノックも4選手同じポジションで行われたが、シートノックの後半に二塁に大和と宮本、遊撃に倉本と柴田という形に変更した。

 二塁と遊撃の両方をこなした大和は「セカンド、ショートの両方の練習をしていますし、自分はどちらでもいけるような形でキャンプインしたので、何も不安はないです」とキッパリ。

 倉本とのコンビネーションについても「まだ1日目ですし、自分がセカンドに入ろうがショートに入ろうが、徐々にコミュニケーションを取れるのかなと思います」と話した。

 さらに大和は「自分の場合は(ポジションに)そこまでこだわりはないですし、ゲームに出るだけなので、オープン戦からしっかり結果を残せたらなと思います」と、試合に出場するため、与えられたポジションでアピールしていくことを誓った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM