ニュース

DeNAドラ1・東、第1クールは「コーチと話し合って立ち投げ」

無断転載禁止
ブルペンで投球練習を行ったDeNAの東克樹
 DeNAのドラフト1位ルーキー・東克樹が3日、キャンプ2度目のブルペンに入り、捕手を立たせて40球の投げ込みを行った。

 東は「カーブとチェンジアップは自分の思った通りというか、しっくりした感じで投げられたので良かったと思います」とブルペン投球の感想を口にした。

 今後については「このクールはコーチと話し合って立ち投げと決めた。次のクールから座らせて投げられたらいいと思います」と、第2クールから捕手を座らせて投げ込みを行うことを予告した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM