ニュース

DeNA細川、自慢のパワー見せつける ロングティーで野球少年を釘付け

無断転載禁止
DeNAの細川成也

ラミレス監督「シーズン40本打てる」


 DeNAの高卒2年目・細川成也外野手が、ロングティーで自慢のパワーを見せつけた。

 前日はフリー打撃で柵越えを連発した19歳。この日は午後からのロングティーで持ち前のパワーを披露し、練習見学に訪れていた野球少年たちからは「すげー」「あんなに飛ばしてみたい」と感嘆の声が上がった。

 ルーキーイヤーの昨季はシーズン終盤に一軍昇格を果たし、史上初となる高卒新人での2試合連続アーチをマーク。その勢いのままCS、日本シリーズでもヒットを放つなど、強烈なインパクトを残した。

 今キャンプは右肩に不安がある正右翼手・梶谷隆幸が、大事をとって二軍スタート。同じ外野手のドラフト2位・神里和毅(日本生命)らと切磋琢磨しながら、レギュラー奪取を目指している。

 守備面も上田外野守備コーチの熱心な指導を受け、着々と成長中。ラミレス監督に「シーズン通して試合に出たら、40本塁打は打てる」と言わしめる秘蔵っ子。まずは自慢のパワーで順調にアピールを続けている。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西