ニュース

チームに慣れた?オリ・増井が挙げた話しやすい選手

無断転載禁止
今季からオリックスでプレーする増井浩俊(C)KYODO NEWS IMAGES

チームの雰囲気に慣れた!?


 日本ハムからオリックスへFA移籍した増井浩俊は、一番話しやすいチームメイトに西勇輝の名前を挙げた。

 増井はその理由について「侍ジャパンで絡みがあったからです」と、2015年に行われた『WBCSCプレミア12』の侍ジャパンで、西とチームメイトだったことが関係しているようだ。

 その他の選手とも「会話が増えてきています」と明かし、「もっと積極的に話せるようにしていきたい」と話した。

40セーブが目標


 新天地では、ダイヤモンドバックスへ移籍した平野佳寿に代わる守護神として活躍が期待される。

 増井は「優勝できるように全力で頑張りたい。40セーブを挙げたい」と意気込み、「三者三振で抑える事、圧倒的な力で封じ込める。それが守護神の理想です」と掲げた。

 日本ハム時代の昨季27セーブを挙げるなど、通算110セーブをマークする増井。新天地でもチームを勝利に導くため、勝ち試合の最後を締めていく。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM