ニュース

西武・玉村と熊代がインフルエンザ感染 野田コーチにつづいて…

2日連続の…


 西武は6日、高知県春野で行われているB班キャンプに参加していた玉村祐典と熊代聖人がインフルエンザB型と診断されたことを発表した。

 春野組では、5日に野田浩輔バッテリーコーチがインフルエンザB型と診断。これでB班から2日続けてのインフルエンザ感染発表となってしまった。なお、3名ともしばらくの間練習には参加せず、宿舎で静養の措置が取られる。


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西