ニュース

ソフトB・東浜、今キャンプ5度目のブルペン「しっかり投げることだけ」

無断転載禁止
ソフトバンクの東浜巨(C)KYODO NEWS IMAGES
 ソフトバンクの東浜巨投手が8日、今キャンプ5度目のブルペン入り。

 第2クールも3日で2度目と精力的に投げ込んでいる昨季の最多勝右腕は序盤、マウンドの足場を気にして苦笑いを浮かべるシーンもあった。だがバッターを立たせると『イメージ付け(東浜)』と低めのコーナーを意識するなど、工藤監督も視線を送る中、キャッチャーを座らせておよそ35分、110球以上を投げ込んだ。

 本人は「今日も良くないです」と投球には満足していない様子だったが、悲観的な様子はなく「確認しながらやっているので、この時期は調子云々は考えてないです。まだバランス的にはしっくりきてないですけど、(今は)しっかり投げることだけを」と前を向いた。

 チームでは去年、一昨年とキャンプ一番投げ込んで結果を出してきた東浜。今キャンプは1500球の投げ込みを目安にシーズン200イニング登板の目標へ、そして3月30日の開幕戦へ向けた投げ込みが続いている。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM