ニュース

中日のシート打撃1号は京田! 被弾の三ツ間「上手く打たれた」

無断転載禁止
シート打撃チーム1号を放ち、奈良原コーチ(右)とタッチを交わす京田

昨季は川上以来、球団19年ぶりの新人王!


 中日が今キャンプ初のシート打撃練習を行い、昨季セ・リーグ新人王に輝いた京田陽太内野手が、巧みな“チーム1号”を放った。

 京田は3打席凡退で迎えた4度目の打席で、右腕の三ツ間卓也と対戦。1ストライク後の内角低めのスライダーを捉えると、打球は右翼席へ着弾した。京田は笑顔でベースを一周。打たれた三ツ間は「要求通りの内角低めのスライダー。悪いボールではなかったと思う。上手く打たれました」と話した。

 京田はルーキーだった昨季、正遊撃手として141試合に出場。6月以降は「1番・遊撃」に定着し、球団では1998年の川上憲伸以来となる新人王に輝いた。さらなる飛躍が期待される背番号51。パワーアップした2年目にも期待大だ。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西