ニュース

巨人・吉川尚が猛打賞!「どんどんアピールしていかないと」

 巨人の吉川尚輝が9日、紅白戦で3安打1犠打の活躍で首脳陣にアピールした。

 白組の『1番・二塁』で出場した吉川は第1打席にレフトへ二塁打を放つと、続く第2打席はセンター前ヒットでマルチ安打をマーク。勢いのとまらない吉川尚は第3打席、ライト前に運び猛打賞を記録した。7回の第4打席は初球できっちり送りバントを決めた。

 吉川尚は「積極的にいって、追い込まれたら粘る姿勢を見せろと吉村コーチに言われていたので意識をしました」と話し、「どんどんアピールしていかないといけない」と意気込んだ。

 高橋由伸監督は「結果が出たのは良かった」と評価しながらも、「1試合や短い期間ではなくて継続しないといけない。レギュラーになろうという選手達は長く続けないとレギュラーにはなれないですから」と継続して結果を残すことの大切さを説いた。

 今季初実戦で猛打賞と幸先の良いスタートを切った吉川尚。高橋監督が話すように、“継続”して結果を残し、二塁のポジションを掴みたいところだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM