ニュース

ロッテからまたも…酒居がインフルエンザで離脱

無断転載禁止
ロッテの酒居知史
 ロッテは10日、体調不良を訴えていた酒居知史投手が、石垣市内の病院での診断の結果、インフルエンザA型と診断されたと発表した。

 当面は宿舎にて隔離の上、静養するとのことだ。ロッテは今朝球団から発表された田村龍弘、荻野貴司をはじめ、インフルエンザによる離脱者は5人目となった。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西