ニュース

中日アルモンテが2安打2打点デビュー 森監督「早く慣れてくれれば」

無断転載禁止
中日の新外国人・アルモンテ

モヤは第3打席で痛烈な中前打


 中日の新外国人・アルモンテ外野手が12日、韓国・ハンファとの練習試合に「3番・指名打者」で先発出場し、2安打2打点をマークした。同じく新外国人のモヤ外野手も「5番・右翼」で先発出場。こちらは5回の第3打席で痛烈な中前打を放った。試合は投手陣の1安打完封リレーもあり、6-0で勝利した。

 アルモンテは初回、一死三塁の好機で初打席。右サイドハンドの相手先発に2ボール2ストライクと追い込まれたが、最後は低目の変化球を中前へ弾き返し、三塁走者の京田を先制ホームへ迎え入れた。

 3回の第2打席は二ゴロに倒れたが、5回は再び一死二塁の好機で打席に入り、一塁手のグラブを弾く右前適時打をマーク。この日は柔らかいバッティングを披露し、3打数2安打2打点の成績でお役御免となった。

 モヤは二ゴロ、二失で迎えた第3打席に、痛烈な中前打をマーク。直後に代走・石岡を送られ、この試合は3打数1安打の成績だった。

 森監督は両助っ人について、「(本人たちが)1打席でも多く打席に立ちたいと言っていた。早く日本の野球に慣れて、いい方向へ行ってくれれば」と話した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西