ニュース

ソフトバンクがグラシアルの獲得を発表 デスパ、モイネロに続くキューバ代表

無断転載禁止
デスパイネとともにWBCを戦ったグラシアル

昨春のWBCでは菅野から一発


 ソフトバンクは13日、ジュリスベル・グラシアルの獲得を発表した。

 グラシアルはキューバ出身・右打ちの内野手。2017年春に行われたワールド・ベースボール・クラシックではキューバ代表にも選出され、2次ラウンドの日本戦では菅野智之(巨人)から本塁打も放っている。

 ソフトバンクにはすでにアルフレド・デスパイネ、リバン・モイネロと2名のキューバ代表戦士がおり、さらに育成でオスカー・コラスも在籍。グラシアルは4人目のキューバ出身選手となった。

 チャンピオンチームの中で激しくなる内野争い・外国人枠争いから目が離せない。

▼ ジュリスベル・グラシアル
「昨年のNPBチャンピオンチーム・ソフトバンクホークスと契約できてすごく嬉しいです。日本でプレーする事をずっと願っていました。キューバ代表チームメイトのデスパイネ、モイネロが同じチームにいることは凄く心強いですし、彼らから日本野球や文化の違いなどを教えてもらい、一日も早く日本野球に適応したいです」


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西