ニュース

非凡な打撃センスを見せる広島・西川龍馬

無断転載禁止
広島の西川龍馬
 20日に3月3日、4日に行われるオーストラリアとの強化試合の侍ジャパンメンバーが発表され、広島の西川龍馬はチームメイトの田中広輔、菊池涼介とともに選出された。

 西川はリーグ3連覇を目指す広島で今季、レギュラーを目指し奮闘する選手。強化試合とはいえ、チームでレギュラーを目指す選手が代表に選出されるのは異例の大抜擢といえるだろう。

 西川の最大の武器はバッティング。昨年7月27日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた田尾安志氏が「前は腕を使いすぎたスイングをしていたのですが、今は耳のそばにグリップを置いて、ボディをしっかり動かして腕に頼らないスイングになってきた。これは本物になってきました」と話すなど、打撃技術に関してはチームトップクラスだ。

 他球団であればレギュラーを張ってもおかしくない打撃力を持っているが、広島の内野陣は二塁に5年連続ゴールデングラブ賞を受賞し打撃でも昨季自身初となるベストナインに輝いた菊池涼介、三塁には昨季打率リーグ4位の.310を記録した安部友裕、遊撃には2年連続フルイニング出場を果たしたリードオフマン・田中広輔がいる。

 西川がレギュラーを奪うためには、課題である守備力の向上が必須だ。社会人時代は遊撃、昨季菊池がスタメンから外れた時には二塁で出場するなどしたが、三塁の安部とのレギュラー争いが現実的。非凡な打撃センスを見せる西川は3年目の今季、レギュラーをモノにすることができるか注目だ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM