ニュース

侍ジャパンと対戦する豪州代表のメンバー発表 元楽天・ブラックリーら

無断転載禁止
チームの中心は大ベテランのルーク・ヒューズ

ブルペンコーチはマイケル中村氏


 NPBエンタープライズは21日、「ENEOS 侍ジャパンシリーズ 2018」で稲葉ジャパンと対戦するオーストラリア代表のメンバーを発表した。

 直前変更があって発表が遅れていたオーストラリア代表のメンバー。日本に縁がある選手というと、2014年に1年だけ楽天に在籍していた左腕のトラビス・ブラックリーや、2017年にオリックスの育成選手としてプレーしたダリル・ジョージがメンバー入り。また、かつて日本ハムでセーブ王に輝いたマイケル中村(日本での主な登録名はMICHAEL)がブルペン担当の投手コーチとして名を連ねている。

 侍ジャパンと戦うオーストラリア代表メンバーは以下の通り。


オーストラリア代表メンバー


<監督>
30 スティーブン・フィッシュ

<コーチ>
40 グライム・ロイド
36 マイケル・ナカムラ
46 デービッド・ニルソン
6 ジェーソン・ポスピシル
3 アンドルー・カイル

<投手>
9 グレゴリー・モーゼル(右/右)
18 ルーク・ウィルキンス(右/右)
19 マシュー・ウィリアムズ(右/右)
21 トッド・バンスティーンセル(右/右)
22 トラビス・ブラックリー(左/左)
25 スティーブン・ケント(左/左)
26 サムエル・ホランド(右/右)
33 キャメロン・ラム(右/右)
34 サムエル・ストリート(右/右)
37 ティモシー・アサートン(右/右)
44 ライアン・サール(右/右)
45 マシュー・ティムズ(右/右)

<捕手>
11 アラン・デサンミゲル(右/右)
12 カイル・パーキンス(右/右)
15 アレックス・ホール(右/両)

<内野手>
4 ローガン・ウェード(右/両)
7 ロバート・グレンディニング(右/右)
8 トレント・ダントニオ(右/左)
10 ジェイコブ・ヨーニス(右/右)
14 ダリル・ジョージ(右/右)
24 ザカリー・シェパード(右/右)
38 ミッチェル・ニルソン(右/両)
42 ボス・モアナロア(右/左)
43 デービッド・サザーランド(左/左)

<外野手>
16 ルーク・ヒューズ(右/右)
17 アンドルー・キャンベル(右/左)
23 ティモシー・ケネリー(右/右)
29 デービッド カンディラス(右/右)


「ENEOS 侍ジャパンシリーズ 2018」

【日程】
・3月3日(土) 日本 - オーストラリア(ナゴヤドーム/19時)
・3月4日(日) オーストラリア - 日本(京セラドーム大阪/19時)

【大会規定】
・公認野球規則に準じる。
・全試合DH制を採用。
・使用球はWBSC公認球(2017年度)とする。
・同点の場合、9回打ち切りで引き分け。
・コールドなし。
・ベンチ入り選手は28名以内。



ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西