ニュース

ハムの新助っ投、マルティネス&トンキンが上々の実戦デビュー!

無断転載禁止
楽天との練習試合に先発登板した日本ハムのマルティネス

ローテの軸&守護神として期待


 日本ハムの新外国人、マルティネス投手とトンキン投手が23日、楽天との練習試合(金武)で、ともに上々の実戦デビューを果たした。

 先発候補のマルティネスは、2回を投げ1安打2奪三振1失点。2回に暴投で失点したが、「マウンドが軟らかいかと思ったが、うまくアジャストできた。1点は取られたが満足している」と振り返った。

 抑え候補のトンキンは、3回に2番手として登板、サイド気味の変則フォームから力強いボールを投げ込み、1回を1安打1奪三振無失点に抑えた。

 栗山監督はマルティネスについて、「思っていた通り。コントロールがいいし、信頼は変わらない。絶対に勝ってくれる投手だと思っている」とコメント。トンキンについては、「思っていた以上にコントロールが良くて、あとは慣れてくれるだけだと思う。心配はしていない」と評価した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西