ニュース 2018.02.27. 16:30

巨人のキャンプが“早期終了”…インフル拡大防ぐため緊急措置

無断転載禁止
巨人・吉川尚輝(C)KYODO NEWS IMAGES
 巨人は27日、一軍・那覇キャンプの日程短縮を発表。当初は28日だったキャンプの打ち上げを27日に早め、予定より早く帰京することになった。

 原因はチーム内で猛威をふるっているインフルエンザだ。現時点で4人の選手・コーチがインフルエンザA型と診断され、那覇市内の宿舎で静養中。ほかにも体調不良を訴える選手も出てきており、これ以上の感染拡大を防ぐべく、予定を早めての帰京が決定した。

 これに伴い、28日午前中に予定していた練習は中止。28日は休養日となる。

【巨人で続くインフルエンザ】
豊田 清(投手コーチ)
戸根千明(投手)
吉川尚輝(内野手)
山本泰寛(内野手)


(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM