ニュース

楽天、3戦連続2ケタ安打でOP戦4連勝! 内田3安打、西巻はOP戦打率5割

無断転載禁止
楽天の内田靖人
● 中日 7 - 11 楽天 ○
<オープン戦・ナゴヤドーム>

 楽天が13安打で11得点。これでオープン戦は3試合連続の2ケタ安打となり、無傷の4連勝とした。

 楽天は2回、中日先発・松坂から、7番アマダーが右翼席への2ランを放ち先制。3回以降も中日の新外国人、ガルシアとジーを捉え、効率よく加点した。3回の守備から登場した内田は、途中出場ながら3打数3安打1打点の活躍。7回は逆方向への軽打、9回は技ありの左前適時打と、成長した姿を披露した。

 西巻は7回の守備から登場し、9回の初打席で相手右腕・木下雄と対峙。2ボール1ストライク後の直球を振りぬくと、打球は右中間を破る三塁打に。167センチの高卒新人は、これでオープン戦打率.500(6打数3安打)。定評のある守りでも2度の守備機会を無難にこなし、またしても実戦で結果を残した。

「9番・遊撃」で先発出場した三好は、3ランを含む2安打4打点。4回から出場した田中も適時二塁打を放つなど、この日も若鷲たちのアピールが光った。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西