ニュース

ロッテ安田、OP戦初安打がサヨナラ打 本拠地リニューアルに花添える

無断転載禁止
ロッテ・安田尚憲

25打席ぶりの安打が千金打!


 ロッテのドラフト1位・安田尚憲内野手が6日、巨人とのオープン戦(ZOZOマリン)でサヨナラ打を放った。

 実戦23打席連続ノーヒット中の安田は、7回の守備から途中出場。8回の第1打席は無死一、二塁の好機で四球出塁。5-5の9回も二死満塁の好機で2度目の打順に入り、巨人の中継ぎ右腕・谷岡の変化球をしぶとく三遊間へ運んだ。

 これが遊撃手・山本のグラブ下をすり抜けるサヨナラ打に。安田はチームメイトと笑顔でハイタッチを交わし、場内からは安田コールが響き渡った。

 ZOZOマリンスタジアムは人工芝のリニューアル工事を行い、この試合から使用を開始した。井口新監督にとっても本拠地初采配。記念すべき日に、期待のドラ1がいきなり魅せた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西