ニュース

日ハム・レアードがオープン戦1号「気持ちが良かった。サイコーだよ!」

無断転載禁止
日本ハムのレアード

過去3年で計105発、頼れる助っ人!


 来日4シーズン目となる日本ハムのレアード内野手が7日、オリックスとのオープン戦(ほっともっと神戸)で、オープン戦1号となる2ランを放った。

「5番・三塁」で先発出場したレアード。第1打席は一邪飛、第2打席は空振り三振に倒れたが、2-1で迎えた6回は一死一塁の状況で3度目の打席に入り、相手左腕・アルバースから、左中間席へ飛び込む2ランを放った。

 レアードはその裏の守備から横尾と交代。会心の一発については「直球を打つつもりでいて、待っていたボールをしっかりと捉えることができた。今年1本目のホームランだったので、とても気持ちが良かった。サイコーだよ!」と振り返った。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西