ニュース

巨人、初回に打者10人の猛攻で5得点!

無断転載禁止
巨人・吉川尚輝(C)KYODO NEWS IMAGES
 巨人打線が初回、ロッテの先発・オルモスを攻め立てた。

 先頭の吉川尚輝がオルモスの初球をレフト前に弾き返すと、2番・田中俊太が四球、3番・ゲレーロはロッテの三塁・鈴木大地のファンブルで出塁し、無死満塁のチャンスを作る。ここで4番・マギーが、レフト前に2点適時打を放ち巨人が幸先良く先制。

 さらに岡本和真、立岡宗一郎の適時打、若林晃弘の犠飛などで初回、打者10人の猛攻で5点を奪った。

 巨人の高橋由伸監督は、初回の攻撃について「初回に先頭がいい形でヒットで出てくれると、後が続いてくれるのかと思います」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM